ボドゲを愛するテスト屋さん

ソフトウェアテストとか、ボドゲとかを自由気ままに。

新年自宅ボドゲ祭 前夜祭 ~MAGIC The Gathering リミテッド~

新年あけましておめでとうございます、オムそばです。

 

新年一発目の記事は、年明けに行った自宅ボドゲ祭のお話から。
1/3 に、自宅に友人を十数人呼び込んで、一日ボドゲをやりつくしたのですが(その記事は次回)、その前夜祭として、ギャザをやりました。
いやー、カードパックを開ける時のワクワク、久々に味わいました。

f:id:teamomusoba:20180106080203j:image

友人がたくさん持ってきてくれました

 

■第一ラウンド [イクサラン] ウィンストンドラフト

まず最初は、2018/1/3現在最新エキスパンションである、イクサランのドラフトから。
非公式ルールである、"ウィンストンドラフト"で遊びました。

デッキ:青赤緑 VS 白黒赤
結果:○2-1

ピックした結果、マーフォーク&恐竜 対 吸血鬼&海賊 の構図に。

一戦目:序盤から"蔦形成師の神秘家"が周りをムキムキにして殴って攻勢をかける。途中、相手がアダントを完成させてしまい、しばらくこう着状態が続いたが、モンストロサウルスが相手の吸血鬼を蹂躙して勝利。強い。
二戦目:手札に1~4マナ域のクリーチャーが来ず、5ターン目で投了。
三戦目:マーフォーク祭り。蔦形成師に対し、セイレーンの策略を使い、周りがどんどんムキムキに。筋肉隆々のマーフォークを使い、無事勝利。

 

■第二ラウンド [ラヴニカへの回帰][ギルド門侵犯][ドラゴンの迷宮][タルキール覇王譚] ウィンチェスタードラフト

次は、ラヴニカブロックと、多色の豊富なタルキール覇王譚を使った混成ドラフト。
こちらも非公式ルールである、"ウィンチェスタードラフト"で遊びました。

デッキ:青赤緑 VS 白黒緑
結果:●0-2

 

一戦目:固いクリーチャーが序盤から並び、一時こう着状態になるも、飛行を対処できず、圧死。
二戦目:こちらもこう着状態になったが、長久で徐々に大きくなっていくのをただ眺めることしかできず、投了。

 

■第三ラウンド [アモンケット][破滅の刻] ウィンチェスタードラフト

最後は、アモンケットブロックのドラフト。

デッキ:白黒赤 VS 青黒緑
結果:○2-1

一戦目:"突風歩き"が序盤から大活躍。最後は"毅然たる生き残り"をはじめとする督励持ちを並べてフィニッシュ。
二戦目:"生類の侍臣"がどうしても倒せず、どんどんクリーチャーが相手の方に並んでいき、あえなく投了。
三戦目:一戦目と二戦目のまとめのような展開に。しかし、最後は"翦草+除根"により、憎き"生類の侍臣"と相手のフィニッシャーを同時に潰し、辛くも勝利。

 

ということで、新年一発目は勝ち越しで終わることができました。
もうすぐ次エキスパンションである"イクサランの相克"がリリース!(1/5 にカードイメージギャラリーが全部出そろいましたね)
今回のプレリリースイベントは所用により行けませんが、次回は参加してみたいなぁ…。