ボドゲを愛するテスト屋さん

ソフトウェアテストとか、ボドゲとかを自由気ままに。

ソフトウェアテスト

WACATE2018夏 参加レポート 2日目 ~チームとしてどう動くか?~

どうも、WACATE終わってから周りが加速しまくっているのを見て焦るオムそばです。 さて、ちょっと間が空きましたが、2日目のレポート、張り切って書いていきたいと思います。 ■所感 やはり自分はマネジメントの人間なんだな(仕切りたがり屋的な意味で)。 た…

ソフトウェアテストエンジニア教育用(?)ボードゲーム『その言葉、なんですか?』

どうも、引き続きWACATEハイなオムそばです。いつまで続くかな? 今回は、先日ふと思いついて試作版まで作ったボードゲームのご紹介。 ■『その言葉、なんですか?』ストーリー あなたは今、自分のプレゼンテーションが終わって、質疑応答中です。とある質問…

WACATE2018夏 参加レポート 1日目 ~テスト特盛~

どうも、WACATEハイに既に陥っているオムそばです。来週月曜が怖い。 今回は、現在進行形で参加中のWACATE2018夏 の参加レポート(1日目)です。 ■所感 皆良い人。冗談抜きで。他人の悩みに対して真摯に向き合う姿勢や、自分から率先して取り組もうとする姿勢…

【GBW】ちょっとした、されど重要なこと ~備考の書き方~

どうも、突然の暑さに夏バテ気味なオムそばです。 GBW六日目は、軽めのお話。皆さん、"備考欄"について、どのような記述をしておりますでしょうか?「そもそもなんの備考欄だよ」という疑問が浮かぶかもしれませんが、私が今回お話するのは、様々なドキュメ…

【GBW】もしもあの人がテストエンジニアだったら③ いい加減にしなさい!編

どうも、警察上層部は大体忖度していると思っているオムそばです。GBW二日目は、約5ヶ月ぶりのもしテス。完結編です。 第一弾、第二弾を読んでいる方にはくどいかもしれませんが、事の発端を簡単に説明すると、ソフトウェアテスト293の鉄則の中に、テストで…

第1回 テストもぐもぐ会 を終えて

どうも、ノリと勢いで日々を過ごすオムそばです。 いやー、なんとか無事終わりました、テストもぐもぐ会。想定以上のおいしい料理と、想像以上の会の展開に、運営側としては大満足な会となりました! もちろん、反省点は多々あるのですが、まずは無事開催で…

イベント内容の社内共有について

どうも、記事を保存せずにブラウザ閉じることは二度としないと誓うオムそばです。 今回の記事は、最近できた、ソフトウェアテスト界隈のslackで議論された内容をまとめたものになります。テスト界隈のslackの詳細については、コミュニティを立ち上げたyoshik…

不具合報告の曖昧表記はなんでダメなの?

どうも、途中まで書いた記事を保存せずに閉じてしまった悲しみから立ち直れないオムそばです。 最近、現場で不具合報告の曖昧表現個所を指摘した際、「いやいや、画面見れば一発でわかりますよ」と返されたので、それでよいのか、について考えてみました。(…

JaSST 初登壇(初パネリスト)を終えて思ったこと

どうも、情報交換会に行けなかったことを激しく後悔しているオムそばです。来年は絶対予定合わせる。 さて今回は、日本のテスト業界における最大級のイベント JaSST'18 Tokyoで、パネリストとして参加させていただく機会がありましたので、その所感や反省を…

第31回 テスト酒場 での収穫

どうも、飲み会が大好きすぎて嫁に怒られているオムそばです。 今回は、7回ぶり、2回目の参加となる"テスト酒場"で、自分が収穫と感じたものを書きたいと思います。 ■テスト酒場とは? テスト酒場をご存じない人に、簡単に内容を説明すると、「ソフトウェア…

【予告】3/24(土) テストもぐもぐ会やります

どうも、ひょんなことからオムそば振る舞わなければならない羽目になったオムそばです。 3月くらいに、テストもぐもぐ会をやりたいと思います。企画内容はこんな感じ。 ■テストもぐもぐ会『目的』 ・表目的:振る舞われた料理を食べながらテストに関する談義…

君の名は。 ~出荷後の不具合編~

どうも、人格が入れ替わったらまず日付を確認することを強く決意しているオムそばです。 一番最初に書いた記事のタイトルに、"出荷後に発生したソフトウェア不具合"のことを「市場バグ」と書いたら、あまりメジャーな言葉ではなかったらしく、軽いカルチャー…

秘伝のタレ の種類は少ない方が良い

どうも、無事新居に引っ越せたオムそばです。 さて、早速表題の件。属人化された作業のことを、"秘伝のタレ"と称されることがあります。今回は、料理の話ではなく、いわゆる属人化された作業に関する記事を書きたいと思います。 ■秘伝のタレをなくすことは実…

姉ちゃん、"明日"っていつさ!? 良い議事録の書き方

どうも、古からの死臭ただよう密室で、幼子が門をひらくとき、 鎖でつながれた若き獅子を未来へ解き放つため、 おのが自身はその傷を燃やし、しかるのちに残酷な死を迎えるオムそばです。 今日は短めの記事を一つ。 仕事柄、決め事や認識合わせが多く発生す…

リーダーはつらいよ

どうも、まずは目指せ100記事!オムそばです。 最近よく、リーダーになった人達の悩みや愚痴を聞くことが増えてきており、その時に良く出る話を、今回は整理してみたいと思います。なお、本記事は私がいくつか読んだ本や、経験則、もしくは尊敬すべき上司の…

もしもあの人がテストエンジニアだったら② じっちゃんの名にかける編

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 天樹征丸,金成陽三郎,さとうふみや,船津紳平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/11/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る どうも、Amazonアソシ…

組織マネジメントをファンタジーゲーム風に整理してみる

どうも、ボードゲームもデジタルゲームも同じくらい好きなオムそばです。 最近、組織マネジメントに興味がわいており、上司や常駐先のマネージャ層の考え方や立ち振る舞い等を日々観察しています。また、飲み会の場とかでも、プロマネの話よりも組織マネジメ…

リーダブルコードから学ぶ、美しいテスト手順の書き方

※本記事は「ソフトウェアテスト Advent Calendar 2017 - Qiita」用の記事です。 どうも、6日目担当のオムそばです。最近、@yoshikiitoさんのお勧めで、 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice) 作…

もしもあの人がテストエンジニアだったら① バーロー編

※この記事は「ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2017 - Qiita」用の記事です。 ソフトウェアテストの小ネタ 5日目担当のオムそばです。 今回は本当に小ネタ、箸にも棒にもかからない記事なので、純粋に技術を高めたい人はスルーするのが吉。 ソフ…

ポケ森の不具合2件

どうも、スマホからだとはてなブログ書きにくいなぁと感じているオムそばです。 どうぶつの森 ポケットキャンプ 良いゲームですね。今までぶつ森系は手を出してなかったのですが、今回やってみて、楽しさが少しわかりました。 さて、そんな良ゲーなポケ森で…

市場バグを引き起こした優秀なデータたち

※この記事は「ソフトウェアテストの小ネタ Advent Calendar 2017 - Qiita」用の記事です。 ソフトウェアテストの小ネタ 2日目担当のオムそばです。実はちゃんとした(?)記事を書くのはこれが初めてなので、生暖かい目で見ていただければ。そんなわけで早速表…